日産ノートを売却した費用でマツダのデミオを購入する

日産ノートを売却した費用でマツダのデミオを購入する

日産ノートを売却した費用でマツダのデミオを購入する

2005年式の日産ノートを中古車として購入し、10年程乗ったので既にかなり老朽化していたので車検が切れる前のタイミングで、買い替えしようと考えました。

 

元々安く購入した上に、もうかなり古くなっていたので廃車にするしかないと考えていました。でももしかしたら、新しい車を購入する際に無料に近いレベルでも引き取って貰えれば廃車代が浮くかも、という程度には期待していました。

 

そんな風にしてかなり古くなった愛車で、中古車販売店を訪れて取りあえず次に乗る車を探していました。もっとも思う様に予算内で良い中古車が見付からずに、苦戦していました。

 

そういった流れの際に、ビッグモーターを訪れたのです。ただし展示されている中古車は幾つか良い物があったものの、予算オーバーしていました。

 

するとスタッフの方が声を掛けて来て、希望する車がないかしっかり相談に乗ってくれると言い出したのです。私は思う様に車探しが進まず少し疲れていたので特に期待していませんでしたが、探して貰えるだけ探して貰う事にしました。

 

そして店内に行き、予算と希望する車種等を伝えたものの、予算が少なめな私の希望を叶える様な車は出て来ません。なのでこの店も駄目かと思い、もう出ようとしていたのです。

 

すると少し予算をオーバーしてしまいますが他の店舗に希望に合う車が見付かりました、とスタッフが言って1台の車を紹介して来ました。それは年式的にもそう古くないマツダのデミオで、コンパクトカーを希望していた私には確かに希望通りの車だったのです。

 

ですが支払い総額を計算して貰うと、確かに年式や車種からすれば掘り出し物ですが10万円近くオーバーしていました。流石にそこまでオーバーした分をカバー出来ない、と伝えました。するとスタッフの方は少し考え込んだ後に、私が乗って来た古いノートについて聞いてきたのです。

 

乗り替えしてあの車にもう乗るつもりがないなら、10万円で買取を行うのでそれで不足分を補うのはどうかという提案でした。私ははっきり言って上手く売れても3万円程度だろうと考えていたので、その申し出には驚きました。

 

それで、提案されたデミオ自体を気に入っていたのもあるし、想定外に高く車を売却するチャンスを逃すまいと私はオッケーしました。こうして古くおんぼろになった愛車を高く売れただけでなく、希望通りの車を手に入れられたので大満足です。

 

ビッグモーターはスタッフの対応は丁寧な上に、大手だけに思わぬ形で無理が利く所もあるんだとの印象を受けました。ただし高く買取を行って貰うには、車だけを売りに行くだけでなく、やはりその店舗で買い替えも行った方が査定が上乗せされるのは間違いないと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

車買取相場チェック 車高額買取の裏技 車買取店の選び方 車買取の体験談