トヨタのナディアを車買取店のアップルで査定して貰ったら何と0円査定!

トヨタのナディアを車買取店のアップルで査定して貰ったら何と0円査定!

トヨタのナディアを車買取店のアップルで査定して貰ったら何と0円査定!

私が売却した車種はトヨタのナディアで走行距離は11万キロ、そして7年ほどの期間乗りました。

 

この車を売却しようと思ったのは、結婚してお互いが1台の車を持っていたゆえに、自宅に自動車が2台となりました。

 

最初の数年はその2台を維持していたのですが、駐車場代がかなりかかること、そして妻が仕事を変えたことで、自動車を使わなくなったことで、1台を売却し、節約しようと思ったことがきっかけとなって売却を考えるようになりました。

 

普通車はお金がかかるのと、燃費もあまり良くなかったので、妻の軽自動車を残し、ナディアを売ることにしました。

 

売却先として決めたのは、車買取専門の業者であるアップルです。

 

アップルに決めたのは、自宅に最も近かったからで、何度もその前を車で走り、雰囲気はなんとなくわかっていました。

 

お店に入ると、すぐにスタッフが対応してくれて、なにやらコンピューターで相場をチェックしているようでした。

 

そしてその後、待合室で雑誌やジュースがセルフサービスで用意されており、ソファーに腰かけて少しの時間待っていてくださいということでした。

 

カー雑誌を読みながら、ショートのジュース缶を飲みながら待っていると、5分から10分ほどでスタッフがボンネットを開け、エンジンルームやボディなどをチェックしていました。スタッフの対応は早く丁寧で、特に不快な印象は受けませんでした。そしてその後スタッフから呼ばれました。

 

車のところに行き、査定が終わったこと、この車のコンディションについての説明があり、最終的に知らされた金額は、スタッフが申し訳なさそうに、ゼロ円で値段がつかないと言われました。

 

すでにかなり古く、しかも走行距離が11万キロ、そして以前に追突事故を起こしてしまったことで、修理痕があったので、そのあたりを見られたのではないかと予想しています。特にそのことに関しては納得であり、受け入れるつもりでしたので、仕方がないという気持ちでした。

 

とはいえ、それから数日が過ぎて、後からちょっと思ったのは、本当にゼロ円だったのかということです。他の業者の査定であればどうだったのか、という点はやや疑問に残りました。

 

業者の一方的な説明を安易に受け入れてしまったので、今後もし車の売却をする場合には、他の業者にも見積もり査定してもらい、その両方から提示された金額を比較して、売却することは、高く売るためには必要なことですし、そうすることで、自分自身が納得することができるのではないかと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

車買取相場チェック 車高額買取の裏技 車買取店の選び方 車買取の体験談