ガリバーの審査員にイラつく!?車のオプション査定が面倒なのか

ガリバーの審査員にイラつく!?車のオプション査定が面倒なのか

ガリバーの審査員にイラつく!?車のオプション査定が面倒なのか

商業用として使用していた2010年式のトヨタのハイエースバン2.0 DX ロングを売却した際の話をしたいと思います。

 

売却をしようとした理由はパソコンの修理の仕事をしていてサーバーなどの修理もしているのですが、修理道具が年々小さくなっていき、車が大きすぎるという事態になり軽自動車のバンに変更するため売却を考えました。

 

売却先はガリバーで売却をしました。ネットで査定するとちかくのガリバーが一番高値だったのでそこで売却をしました。

 

ただ、この車の走行距離は20万キロを越えていましたが状態は悪くは無かったのですが、自分的にはあまり高値で売れたと思えません。

 

ガリバーを利用しての印象ですが、残念な点が多かったです。

 

査定員にやる気を感じない上に何か適当に見ているようにも思えました。ですが、必要以上にドアのスライドを気にしていたのが謎でした。きちんと開閉できている上に引っかかりみたいな物も無いのに何をしているんだと思います。

 

他に印象的だった点はオプションの存在に気がついたとき、ものすごく面倒くさそうな顔をしたため、正直、イラッとしました。オプションのあり無しを記載して査定金額を上昇させるのも査定員の仕事だと思うのですがその仕事すら放棄する気かと感じます。

 

肝心の買取の価格ですが約60万円でした。

 

ハイエースはテレビやインターネットなんかでは高額で売却できると言われていた割には案外と高額で売却は出来ませんでした。これはネットで査定した際の額と大きく違い30万円の額に差がありまして他所の査定に出した際、金額がさらに低くなり、結局60万円でもとのバイヤーさんに売ったわけです。

 

私は車をこれまでに何度か売ったことがあるのですが、経験上、販売から8年を過ぎた車に関してはほぼ値段が付かないと考えたほうが良いです。

 

ただ、ハイエースのように人気のある車で部品が数多く出回っている車に関しては話は別で、まずはネットで査定をしてもらい金額だけでも良いのでおおよその金額を見積もってもらうと良いでしょう。

 

そこからどれくらいの金額まで落ちるかを検討するために数社に査定に来てもらいそれから売却すると一番高く売れる可能性があります。

 

後、人気のある新しい車の場合は、何処の中古車屋さんもほしい車なので大体値段は同じです。

 

絶対に忘れてはいけない点はオプションが査定に響きますのでオプションのある無しに関してはきちんと説明をすることと、オプションがどのくらいの査定に響くかを教えてもらうことも重要です。

 

金額が気に入らないときに他所に売却するとき、オプションがこの位の金額になったよと相手のディーラーにプレッシャーをかけるためにね。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

車買取相場チェック 車高額買取の裏技 車買取店の選び方 車買取の体験談